• TOP
  • 「農」イノベーションひょうご概要

「農」イノベーションひょうご概要

1 趣旨

農林漁業者と商工業、医療、福祉、観光など様々な分野の事業者、研究機関等との異業種連携によって、多様なマーケットニーズに応える県産農林水産物の生産や新たな加工品、サービスの開発等を支援し、県産農林水産物の新たな価値創造を支援する「『農』イノベーションひょうご」を推進する。

事業イメージ

2 取組体系

取組体系イメージ

3 推進体制

本取組に参画し、異業種交流のネットワークを形成するため、「農」イノベーションひょうご推進協議会を設立し、各種セミナーや交流会等の取組を実施する。

協議会の概要

設立

平成26年5月15日

役員

会長兵庫県
副会長兵庫県農業協同組合中央会、(一社)兵庫県食品産業協会、国立大学法人神戸大学
幹事団体兵庫県農業法人協会、(公社)兵庫県畜産協会、(一社)兵庫県林業会議、兵庫県漁業協同組合連合会、兵庫県商工会議所連合会、兵庫県商工会連合会、(公社)兵庫工業会、兵庫県中小企業団体中央会、(公財)ひょうご産業活性化センター、(公社)ひょうごツーリズム協会、(公財)新産業創造研究機構、(株)日本政策金融公庫神戸支店農林水産事業
会員多様な分野の事業者など(随時募集中

4 事業概要

(1) 異業種交流の推進

ア 交流プログラムの実施

会員のイノベーションを誘発するため、セミナー・交流会を開催する。

区分概要
① 素材発掘セミナー商品開発等の素材となる県産物等を紹介する
② フードバリュー創造セミナー食に関する最先端の情報を学ぶ
③ 企業経営者との交流会企業経営者から直接企業ニーズ等を学ぶ

イ 会員間の交流の場づくり

ホームページ等を活用した、情報発信や会員間での交流環境等を整備する。

(2) テーマ別勉強会の実施

会員の関心が高いテーマを選定し、商品開発等に向けた勉強会を実施する。

H26年度選定テーマ概要
① 機能性食品開発プロジェクト機能性を生かした新商品開発等の調査
② 医福食農連携ビジネスプロジェクト医療、介護食への県産物活用等の調査
③ 新物流技術プロジェクト輸出も見据えた新たな物流方法の調査

(3) 研究開発プロジェクト支援

異業種交流やテーマ別勉強会等で生まれた企画を具体化し、県産農林水産物の新たな価値を創出するための技術開発等を支援する。

(4) 新ビジネスの創出に向けた支援

異業種間の連携による新たなビジネス活動の展開に対して、国交付金や農林漁業成長産業化ファンドなどの活用を支援する。